FLYING BOX

FLYING BOX Co.Ltd. OFFICIAL WEB SITE

INTERNATIONAL

PROFILE
GALLERY
WORKS
PAGE BACK

PROFILE

モニカ・ベルッチ

9月30日 イタリア・ペルージャ出身

そのパーフェクトな美貌は“イタリアの宝石”とよばれ、モデルとして一時代を築いた後、女優に転身、現在イタリアでもっとも世界的成功を収めた女優の一人である。’90年、女優として映画デビュー。’92年には、フランシス・フォード・コッポラ監督の「ドラキュラ」でハリウッド・デビューを果たす。その後、イタリア国内を中心にキャリアを重ねる。セザール賞の有望女優賞にノミネートされた「アパートメント」(96)以降はフランスにも活躍の場を広げ「ドーベルマン」などヒット作に出演。’00年、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「マレーナ」に出演した彼女は、周囲の偏見に屈せず夫の帰還を待ち続ける美しい人妻を体当たりで熱演、高い評価を受ける。以降「ジェヴォーダンの獣」「アレックス」「ミッション・クレオパトラ」「ティアーズ・オブ・ザ・サン」と、大作、話題作に立て続けに出演、世界的トップ・アクトレスの仲間入りを果たす。そして’03年、ハリウッド超大作「マトリックス」の続編、「リローデッド」「レボリューションズ」の2作に出演、ハリウッドにおける名声を不動のものとし、メル・ギブソン監督作「パッション」やテリー・ギリアム監督の「ブラザーズ・グリム」といった大作にも出演している。サム・メンデス監督の007シリーズ最新作「スペクター」ではボンド・ガールとして登場。
2015年秋、全国公開予定。

WORKS

映画

タイトル 公開年 監督
『サイの季節』 12 バフマン・ゴバディ
『灼熱の肌』 10 フィリップ・ガレル
『昼下がり、ローマの恋』 10 ジョバンニ・ヴェロネージ
『魔法使いの弟子』 10 ジョン・タートルトーブ
『シチリア!シチリア!』 09 ジュゼッペ・トルナトーレ
『ダブルフェイス 秘めた女』 09 マリナ・ドゥ・ヴァン
『50歳の恋愛白書』 09 レベッカ・ミラー
『狂った血の女』 08 マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
『マルセイユの決着』 08 アラン・コルノー
『シューテム・アップ』 07 マイケル・ディヴィス
『モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル』 07 ジョバンニ・ヴェロネージ
『ストーン・カウンシル』 05 ギョーム・ニクルー
『ダニエラという女』 05 ベルトラン・ブリエ
『ブラザーズ・クリム』 05 テリー・ギリアム
『セレブの種』 04 スパイク・リー
『スパイ・バウンド』 04 フレデリック・シェンデルフェール
『パッション』 04 メル・ギブソン
『マトリックス・レボリューションズ』 03 アンディ―&ラリー・ウォシャウスキー
『マトリックス・リローテッド』 03 アンディ―&ラリー・ウォシャウスキー
『ティアーズ・オブ・ザ・サン』 03 アントワーン・フークア
『アレックス』 02 ギャスパー・ノエ
『ミッション・クレオパトラ』 02 アラン・ジャバ
『ジェヴォーダンの獣』 01 クリストフ・ガンズ
『マレーナ』 00 ジュゼッペ・トルナトーレ
『ストリッパー/パリ18区』 00 リシャール・ビーン
『アンダー・サスピション』 00 スティーヴン・ホプキンス
『アンル―リー/復讐の街』 99 フィリップ・ベレンジ
『ライク・ア・フィッシュ』 99 ハーヴィー・マドマール
『モニカ・ベルッチ/ジュリア』 98 マルコ・リージ
『ドーベルマン』 97 ヤン・クーネン
『アパートメント』 96 ジル・ミモーニ
『ドラキュラ』 92 フランシス・フォード・コッポラ
『モニカ・ベルッチのエッチなだけじゃダメかしら?』 92 ジャンフランコ・アルバノ
『モニカ・ベルッチの情事』 92 フランチェスコ・ラウダディオ
pagetop