FLYING BOX

FLYING BOX Co.Ltd. OFFICIAL WEB SITE

NEWS

2016.10.08

小野ゆり子 - NEW!! テレビ情報 舞台『家庭内失踪』再放送

小野ゆり子が出演しました舞台『家庭内失踪』の再放送が決定ました。
是非ご覧ください。

2016年10月16日(日)16時15分~
CS衛星劇場

詳細は→こちら

2016.08.25

小野ゆり子 - NEW!! テレビ情報 舞台『パン屋文六の思案』再放送

ナイロン100℃公演『パン屋文六の思案』の再放送が決定しました。
2014年の本公演が、NHK-BSプレミアムにて再放送。ぜひ、ご覧ください。
9月5日(月)00:00~ (日曜日深夜24時) NHK-BSプレミアムにて放送
前半:『ただの自転車屋』 後半:『パン屋文六の思案』
お楽しみに!!
詳細は→こちら

2016.08.11

小野ゆり子 - NEW!! ドラマ情報 日本テレビ『家売るオンナ』 出演

日本テレビ水曜10時『家売るオンナ』第6話にゲスト出演します。
天才的不動産営業ウーマン。彼女の手にかかればどんな客でも必ず家を買う。
ダイナミックに、感動的に演出して売りまくる、この夏爽快なドラマを解き放つ!
第6話は、2016年8月17日(水)22:00~日本テレビにて放送
お楽しみに!!

詳細は→こちら

2016.06.19

小野ゆり子 - NEW!! テレビ情報 舞台『家庭内失踪』 CS放送決定!

小野ゆり子が出演した舞台『家庭内失踪』のテレビ初放送が決定しました。
笑いと謎に満ちた岩松了的ホームドラマの決定版をお楽しみに!
2016年8月14日(日)16:15~、8月26日(金)7:30~
CS衛星劇場チャンネルにて放送
詳細は→こちら

 

 

2016.06.02

小野ゆり子 - NEW!! テレビ出演情報 NHKBSプレミアム「イッピン」出演

NHKBSプレミアムにて放送中の『イッピン』に小野ゆり子が出演します。
日本が誇る職人の高度なワザを生かした魅力的な【イッピン】を紹介するこの番組。
今回は京都丹後ちりめん 絹の輝き”しぼ”の奥深い世界をご紹介します!

放送は2016年6月7日(火)19時30分~19時59分
再放送2016年6月13日(月)6時30分~6時59分
NHKBSプレミアムにて放送です!

2016.03.12

小野ゆり子 - NEW!! ドラマ情報 BSジャパン山本周五郎人情時代劇『めおと蝶』 出演

小野ゆり子が、BSジャパン開局15周年特別企画火曜スペシャル山本周五郎人情時代劇『めおと蝶』に出演します。
時代小説の巨匠・山本周五郎が執筆した感動の傑作短編時代小説を映像化。
人情あふれる江戸の町人たちの人を思いやる心や耐え忍ぶことで、厳しい状況を乗り越えていく珠玉の作品です。ぜひ、ご覧ください。
3月15日(火) 夜9時放送 BSJAPANにて放送
詳細は→こちら

2016.03.07

小野ゆり子 - NEW!! 舞台情報 『家庭内失踪』 出演!

小野ゆり子が、M&Oplaysプロデュース公演『家庭内失踪』に出演します。
倦怠期真っただ中のある夫婦のもとへ、妻とは血の繋がらない前妻のの娘が出戻ってきた。
日常に潜む狂気を、独特なユーモアとおかしみとともに描き出す。
作・演出:岩松了
出演:小泉今日子、風間杜夫、小野ゆり子、落合モトキ、坂本慶介、岩松了
2016年3月11日(金)~23日(日) 本多劇場にて公演 他地方公演あり
詳細は→こちら

 

2016.01.08

小野ゆり子 - NEW!! ドラマ情報 『ヒガンバナ』 ゲスト出演!

小野ゆり子が、日本テレビ1月クール連続ドラマ『ヒガンバナ』に第1話にゲスト出演します。
2014年に放送された『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~』が連続ドラマで帰ってきます。
女性だけの非公式の課警視庁七課。美しくもその根に猛毒を持つ花『ヒガンバナ』と揶揄されている。
最後まで予測不能な展開が待ち受けている。
お楽しみに!!
2016年1月13日(水)22:00スタート
詳細は→こちら

 

2015.11.24

小野ゆり子 - NEW!! ドラマ情報 NHK-BSプレミアム 『子連れ信兵衛』 出演!

小野ゆり子が、NHK- BSプレミアム『子連れ信兵衛』の第3話「老いらくの恋」にゲスト出演します。
お楽しみに!
2015年11月27日(金)午後8時~8時43分
NHK-BSプレミアムにて放送
詳細は→こちら

2015.09.29

小野ゆり子 - NEW!! 公演情報 戯曲リーディング 『戒厳令』出演!

小野ゆり子が、戯曲リーディング、時代を築いた作家たち アルベール・カミュVol.2『戒厳令』に出演します。
いつの時代も演劇があり、作家や演出家、俳優、そして裏方のスタッフたちが演劇の上演のために情熱とエネルギーを注いできた。そしてそれらの片鱗は、わずかながら戯曲という形で残されている。かつて時代を築いた劇作家と今まっずぐと向かい合い、その声に耳をすますとき。戦後の混沌とした時代に30代半ばのカミュが世に生み出した本作をお届けします。
お楽しみに。
作:アルベール・カミュ 訳:大久保輝臣 演出:中屋敷法仁
2015年10月3日(土)4日(日)14:00~
シアタートラムにて
詳細は→こちら

 

 

 

pagetop